社会福祉法人 ぐらんま

当法人は、平成15年に民間学童保育グランマ富士見台の運営を開始、NPO法人として平成21年より練馬区の学童クラブ事業の受託運営をしてきました。地域の子どもと家庭を、地域の力で支える活動の深化をめざし、平成31年3月に社会福祉法人として設立認可を受け、現在に至ります。これからも時代とともに変化する地域社会の様々な課題に取り組み、地域に根差した活動を拡げていきたいと考えています。

事業内容

練馬区立学童クラブ、練馬型放課後児童対策事業(ねりっこクラブ)の運営業務を受託、現在7施設を運営。

アピールポイント

当法人は、平成15年に民間学童保育グランマ富士見台の運営を開始、NPO法人として平成21年より練馬区の学童クラブ事業の受託運営をしてきました。地域の子どもと家庭を、地域の力で支える活動の深化をめざし、平成31年3月に社会福祉法人として設立認可を受け、現在に至ります。これからも時代とともに変化する地域社会の様々な課題に取り組み、地域に根差した活動を拡げていきたいと考えています。

法⼈エピソード

学校でも家庭でもない、子どもが過ごす場所として、どのようにあるべきか、日々考えながら仕事をしています。就学児であることから、自分でできる、考える、解決するようにうながすことが必要であり、そのことで子どもが日々成長していく様子を目の当たりにできることは貴重な体験です。多様化する子どもや家庭に対応するためにも、自分自身の研鑽を積むことが求められるように感じています。

今後の目標

自主事業の開始、他自治体事業への参入、働きやすさの向上など

法人からのヒトコト

あなたのチカラ、活かしてください!