社会福祉法人 東京老人ホーム

東京老人ホームの特徴。それは「職員待遇」にあります。職員が疲弊しては良いご利用者支援は生まれない。だからこそ、職員が働きやすい環境の整備や待遇改善に力を注いでいます。5年毎に取得できるリフレッシュ休暇や法人敷地内で実施する職員のためのカフェ&Bar、定年制の延長、各種手当の拡充等はその一例です。今後も、職員のニーズに応え、職員待遇の更なる改善を図り、職員と共に歩む法人を目指します。

事業内容

特別養護老人ホーム、養護、軽費老人ホームの施設サービスの他、在宅サービスにより高齢者福祉事業を運営しています。また、認知症の高齢者がスタッフとなり運営する認知症カフェを月2回実施し、地域の高齢者支援にも取り組んでいます。

アピールポイント

東京老人ホームの特徴。それは「職員待遇」にあります。職員が疲弊しては良いご利用者支援は生まれない。だからこそ、職員が働きやすい環境の整備や待遇改善に力を注いでいます。5年毎に取得できるリフレッシュ休暇や法人敷地内で実施する職員のためのカフェ&Bar、定年制の延長、各種手当の拡充等はその一例です。今後も、職員のニーズに応え、職員待遇の更なる改善を図り、職員と共に歩む法人を目指します。

法⼈エピソード

ケアワーカーとして働く中で、ご利用者の身体の状況によっては、本人の希望を実現してあげられないこともあります。その方の希望を叶えてあげたい気持ちはあるものの、行えないことに対して、自分の中で葛藤がありました。しかし、ご利用者と日々接することができるのはとても楽しいもので、介護士として、その方の人生に関われることが幸せだと感じられます。(2019年度入職 特養ケアワーカー)

今後の目標

2015年より、認知症を有する方がスタッフとして運営を行う「おひさまカフェ」の企画・実施を行い、地域の高齢者支援に取り組んでいますが、今後も地域のニーズに目を向けながら更なる地域貢献に努めていきます。

法人からのヒトコト

皆さんに会えるのを楽しみにしています!!