社会福祉法人 東京児童協会

当法人は歴史がありながらも新しい事に積極的にチャレンジしている法人です。大きなおうちを理念に、コーナー保育・異年齢保育・盛んな食育活動を行っており、子どもたち主体の安心して過ごせるような環境を大切にしています。
もちろん働く職員も大切にしており、下記の通りその取り組みが認められました。
*「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」取り組み状況100%で公表
*健康経営優良法人ホワイト500認定

事業内容

昭和5年より保育事業を開始。現在19カ所の園を運営しており、2020年4月に新たに2カ所開園予定。認可保育園18園、認定こども園3園、計21ケ所の施設となります。

アピールポイント

当法人は歴史がありながらも新しい事に積極的にチャレンジしている法人です。大きなおうちを理念に、コーナー保育・異年齢保育・盛んな食育活動を行っており、子どもたち主体の安心して過ごせるような環境を大切にしています。
もちろん働く職員も大切にしており、下記の通りその取り組みが認められました。
*「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」取り組み状況100%で公表
*健康経営優良法人ホワイト500認定

法⼈エピソード

「保育士って大変でしょ?」と聞かれることがあります。大切な命を預かっている仕事ですし確かに大変です。ですが、それ以上に楽しいことや、やりがいが沢山あります。野菜を一切食べられなかった子がおかわりをするまで食べられるようになったり、オムツが取れてパンツになったり子供達の成長を日々感じられるのは保育士という仕事だからこそだと思います。子供達と過ごす毎日はやりがいに溢れています。

今後の目標

「社会貢献」を積極的に行う組織になること。目の前の子ども一人一人を大切にし、自らも安心して働ける職場であれば自然と自ら社会に貢献したい気持ちになると思います。そんな仲間が集まる法人になる事です。

法人からのヒトコト

少しでも興味があれば是非お話しましょう!