社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会

東京都手をつなぐ育成会は、1950年に知的障害をのある子どもの親たちが作り、発展してきた団体です。現在では都内に約60の事業所と100か所以上のグループホームを運営する大規模法人になりました。障害のある方の「学ぶ・働く・暮らす・老いる」場所として、あらゆるニーズに対応できることを強みとしています。利用者だけでなく職員も豊かな生活が送れるように、労働環境の改善にも取り組んでいます!

事業内容

障害者支援施設を利用する障害児・者に対する生活支援、就労支援、相談支援など、障害者の豊かな生活にむけて様々な支援を提供しています。

アピールポイント

東京都手をつなぐ育成会は、1950年に知的障害をのある子どもの親たちが作り、発展してきた団体です。現在では都内に約60の事業所と100か所以上のグループホームを運営する大規模法人になりました。障害のある方の「学ぶ・働く・暮らす・老いる」場所として、あらゆるニーズに対応できることを強みとしています。利用者だけでなく職員も豊かな生活が送れるように、労働環境の改善にも取り組んでいます!

法⼈エピソード

通所施設で利用者さんの日中活動の支援をしています。同じような毎日にみえても、実際にはお一人おひとりに変化があり、それに応じた支援が欠かせません。そうした変化に合わせた適切な支援を行うことで、利用者さんとの信頼関係が芽生えてくるのが実感できるお仕事です。また、それによって利用者さんが新たな一面を見せてくれるようになることが、この仕事の楽しみであり醍醐味だと思います!

今後の目標

「障害のある人もない人も豊かなに生活ができるようにする」という法人ミッションのもと、職員の労働環境改善に取り組んでいます。年間休日131日(2019年実績)、平均残業月10時間以下を実現しています。

法人からのヒトコト

まずは一度お話をできればと思います!